2014年06月30日

残っているのは??

ナクルアのビアバー・オーナーが始めたプライベートなゴルフの会。別に名称など無いので私が勝手に「ロイヤル・ナクルア・ゴルフ・クラブ」と命名した。

そのクラブも10年以上の歳月を経て、メンバーも大きく変化した。理由は若手のリタイア組とホリデーメイカーがビアバーにやって来なくなったからだ。

オールドレギュラーのメンバーたちの一枚の写真がある。

    140630.JPG

左から

バッジャ 元モンキーバーのオーナーでゴルフ狂。
デイヴィッド 元英国海軍で早期リタイア組。
フィル 英国と豪州でビジネス。
ボビー 皮膚がんの手術後、ゴルフからリタイア。
デル  パーキンソン病と無呼吸症候群と闘病中。
トニー ハッシュ・ラン(マラソン)に移籍。
モーリス 離婚のトラウマから立ち上がれず。

上記の中で短期滞在はモーリスだけで、残りのメンバーは全員、パタヤ在住である。勿論、リタイヤ組である。

バッジャは若い彼女をママさんとしてモンキーバーのオーナーだったが、博打の借金苦から自殺未遂を彼女が起こし、街金から追われタイを出国し、英国に帰国した。

私がビッグ・ボブと呼ぶ、ボビーは耳の裏に皮膚癌を患い、バンコク病院で手術をして全快と言われたが、のちに再発し、英国で再度手術を受ける。その後、タイには戻ってくるがゴルフから引退した。

我が親友、デル・ボーイもパーキンソン病が発覚し、震えが止まらずゴルフどころではなくなった。今年に入り無呼吸症候群と診断され、酸素マスクをして睡眠をとるようになった。太り過ぎからくる腰痛も持病で、ゴルフができる体ではない。

ご存知、リトル・トニーは19番専門でゴルフは単なる外出のアリバイ。タイ女を「バッファロー」と呼び、蔑んでいたが、飲み屋の女を孕ませ二人の子供を作りゴルフから引退。引退の理由は金が係り過ぎること。ハッシュランの方はマラソンなのでプレイ費はゼロ。19番だけ出費すれば良い。

四年間付き合ったビービーに「三行半」を突き付けられ、二度目の傷心。英国人の前の奥さんとの離婚から立ち直っていないのに、再度、傷ついたモーリスの精神状態はゴルフどころではない。

つまり、ここで残っている古いメンバーは御大フィルと元海軍デイヴィッド。これに一番新しく加入した若手、ご存知「悪徳商人」クレイトンが現在の中心メンバーである。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:08| Comment(0) | 英国村住民コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

ミニスカートとスコアの関係

    140629-1.jpg

着替えを終えてクラブハウスから出てくる。売店で水を買い、1番ティーに備えている時、ミニスカートの女性ゴルファーが目に入る。少し距離があるので、じっくり見ていても咎められる心配はない。

やっぱり、若い女性のミニは魅力がある。これが年配のおばちゃんになると残念ながら心が躍るということは無い。

    140629-2.JPG

別にその女性ゴルファーに見られている訳でもないのに頑張ろうとしてしまうのは男の浅はかさかも知れない。

以前、フィニックスで見掛けた韓国人の女性はノースリーブでホットパンツ。服装に煩いフィニックスGCが注意もせず、プレイさせていたのは腑に落ちないが、フィルも私も目を楽しませてくれるファッションは大歓迎だった。

    140629-3.JPG

しかし、個人的好みを言わせてもらえば、私はこのファッションは好きではない。ホットパンツより、しっかりしたミニスカートの方がセクシーだと思うからだ。

心が躍るとアドレナリンが出て、少しは距離も伸びるかも知れないなんて考え過ぎか。だが、飛距離と上がるスコアは残念だがあまり関係は無い。

最近、日本の女子プロも可愛いビジュアル系のゴルファーがだいぶ増えてきたようだが、タイの女子プロにも超可愛いのがいる。現在LPGAで活躍するポーナノン選手は滅茶苦茶可愛い。今年もサイアムCCでトーナメントを観戦したが、彼女は愛称の「ウェーン」というファンクラブも持っていた。

    140629-4.JPG

もちろんウェーンはブランドのミニスカートをキャディーを務める兄貴と着ている。今年は彼女にサインもらったぞ〜。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:11| Comment(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

フィニックスCC・アン

    140628-1.JPG
    本当に可愛い憎いキャディーだったアン

常にベスト5に入る指名キャディーのアンちゃん。ずっと恋しがっているキャディーである。

アンちゃんの素晴らしいところは、しっかりキャディーをやってくれることである。これが当たり前かと言えばそうでもない。どこのコースにも少なくとも200から300名のキャディーが登録されているが、この普通に仕事としてキャディーをする者が以外と少ないのだ。

しかし、この若くて可愛いアンちゃんはまずしっかりキャディーをしてくれる。私が彼女を気に入ったのはそんなせいだった。しかも、アンちゃんは歩きでプレイする私を嫌がらなかった。

キャディーによっては他者がカートに乗っているのに私だけが歩きだとか言うと嫌がる者もいる。朝一で自分だけが歩きと分かった途端に嫌な顔をするキャディーもいる。歩きだと分かると指名拒否するキャディーもいた。特に若いのはダメ。以外と歩きが遅いし遣る気が無い。

では、徒歩もOKというババアはどうかと言うとこれもダメ。中にはまあまあなキャディーもいるが、大概はドライバーだけ渡してティーグランドを去ってしまう。テクテク先に二打目地点まで歩いて行ってしまうのだ。

ショットが安定している者にとっては問題無いが、右や左へスライスしたり引っかけたりしている日にこんなキャディーに当たると最低、リズムも取りにくくなってしまう。

    140628-2.JPG
    お茶目でキュートなアンが恋しいのじゃ

やっぱり、しっかり一緒に歩いて、道中、いろんな話ができるキャディーがありがたい。その点、このアンちゃんは一番素敵なキャディーだったかも知れない。

突然、私の前から姿を消してしまったアンちゃん。誰か良い伴侶でも見つけて結婚でもしたのだろうか?もう一度会いたい〜、アンちゃん。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:48| Comment(0) | ナイス・キャディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

ご老公モーリスのショット

    
    年老いて飛距離が落ち悪戦苦闘のモーリス

仲間内で「ミスター パンチ ショット」と言えば代表格がご老公モーリスであろう。長身ながら余り体を使わず、腕を素早く上げてパシッとボールに当てる打ち方である。

空振りなどすることは滅多にないが、距離は出ない。現在78歳のモーリスもそろそろ年齢的限界に近付いているのかも知れない。この二年ほどモーリスはゴルフには出てくるが、楽しんではいない。

その前までは彼の特徴あるパンチショットとアプローチ、パットで100を軽く切り、クレイトンや私をスクラッチで破っていたほどだ。だが、ここに来て急速に衰えを見せ始まった。

肉体的衰えに鞭を打つように40歳年下の彼女ビービーとの間がぎくしゃくしているのも精神的ダメージを与えていた。誰にでも言えることだが、個人的に悩みを抱えている時(借金返済、人間関係など)、あまり良いスコアが出ない。ゴルフとはそれほどまでにメンタルだと言うことが言えるだろう。

最近のモーリスのドライバーは嘗ての私のように150Y程度まで落ちてしまった。130Yの池越えになるとビビりまくり、普通に彼のパンチショットを打てば軽く超えるのに、ボールを上げようと掬い打ちになるから余計バールは上がらず必ず池ポチャ。この時点でモーリスは腐ることになる。

年齢性別に囚われず誰もが楽しんでできるスポーツのゴルフであるが、やはり肉体的にも精神的にも若い方が楽しめる。モーリスは遂に彼女にも捨てられ英国へ傷心の帰国となってしまった。残念チップインならず!



ポチっとタップインしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 10:34| Comment(0) | 英国村住民コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

ゴルフ頭脳

    140625-1.JPG
    サイアムCCプランテーション

五月に英国村コンペを引退し、田舎に引っ込んだ私だが、ゴルフへの興味を完全に失った訳ではない。夢は何とかパタヤへ戻り、英国村コンペに復帰することである。

まあ、実際には少々無理な話であるが、パタヤに戻ったとしても果たしてゴルフになるのであろうか?勿論、クラブもろくに振っていないし、練習などする場所もない。即ち、球にまともに当たるかもどうか分からない。

しかし、ほとんどのコースを周っているのだから、コースの攻め方は多少とも知っている。そこで、改めて考えさせられるのは「ゴルフ頭脳」である。

所謂、コースマネジメントがしっかりできるかどうか。ハザードを避けながらグリーンに乗せ、しっかりパッティングができればそこそこ100を切ることができるはずである。

    140625-2.JPG
    パタヤCC

だが、「たら」「れば」と言う言葉があるように、恐らく昔と変わらないゴルフをするのではないだろうか。私のお頭はそれほど良くできていないように思う。

しかし、ここまでゴルフから遠ざかる暮らしをしていると、もしかすると「考え過ぎ」ることなくラウンドできるかも知れない。そうなると、良いリズムで周ることができ、以外と好スコアで回れるかも知れない。まあ、都合のよい理屈だが、楽しい仲間と再ラウンドできるだけでもありがたい。その日が来るのを楽しみにしている今日この頃である。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:15| Comment(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。