2014年11月29日

キャディー「おっぱい」ちゃん

   141129.JPG
   キャディーの待機所から近いカフェでチャンスがある

プラパスリGCにおけるポールと私の二人ゴルフ。すでに読者の方にはお馴染み、我々はキャディーを付けないでセルフで周るようにしている。

しかし、いつ何時無理やりキャディーを付けさせられるか分からないのがタイランド。そのため、私は「調査」を怠らないのです。

一昨日のゴルフはこちらの作戦が成功し、無事セルフで周ることができました。そして、プレイ後、開いていたコーヒーショップで寛いでいると一人の女の子が私服でやってきて中に入りました。

すでにビールを飲み終えていたポールが先に席を立ちました。私は清算に中に入りました。私服の女の子が席に掛けていたので「あなたはキャディー?」と聞くとそうだと言うのです。

名前を聞くと「ミルク」というのです。ミルク?ちょっと変な名前だと思いましたが「それってノム(タイ語で乳)ってこと?」この質問にニコニコして「そうだ」と答える彼女に好感を持ちました。

一度、外に出た私ですが、再び中に入りノムちゃんの電話番号を聞き出しました。もし、混んでいそうな日にゴルフとなる場合は電話して彼女を指名したいと思ってます。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:14| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

作戦的中!600円ゴルフ

   141128-1.JPG
   気温28度、雨季も終わりゴルフ日和の毎日

ポールと二人ゴルフの本拠地プラパスリGCは県内唯一のゴルフ場。此処が嫌だとなるとプレイするには片道2時間以上、他県まで行かないとできない。

タイ陸軍の敷地内にあり、軍の将校など関係者がほとんどである。練習場では時折外国人も見掛けるがコースではほとんどない。

案内は勿論全てタイ語。私もポールも読めないので、聞くしかない。

グリーンフィーはきっちり200バーツ。9ホールしかないゴルフ場で二度目に周る時はティーの場所が変えてある。キャディーフィーは9ホールでそれまでの80バーツから100バーツに値上げされた。18ホールプレイすると2ラウンドということで200バーツ前払いとなる。

我々がノーキャディーで周れると知るきっかけとなったのが、サンデーゴルフ。ポールの奥さんソムがバンコクへ遊びに行くというので(一緒に行きたくないので)ポールから誘いの電話があった。

普段、平日はガラ空きの駐車場がその日は満杯。やっと車を止めたがキャディーがやって来ない。聞いてみると全員出払ってしまい、キャディーの空きが無いというのだ。

「少し待て」と言われたが、まったく別のキャディーが現れる様子もないので、ノーキャディーで周ることになったのだ。「安い!!」素直な感想である。

これほどボロいコースなので200バーツが妥当。キャディーはボール探しだけが仕事なので、居なくても十分。400バーツのキャディーフィー(チップ込み)は高過ぎる。


   141128-2.JPG
   自転車用のゴム紐を購入してセルフカートで周る

それ以来ノーキャディーで周るようになった。しかし、前回来た時は10時頃だったのにも関わらず駐車場には車がゼロ。我々だけだった。ボール一箱の練習を終え、プレイフィーを払いにクラブハウスに行くと、その担当者に電話が入った。

タイ語で何か言われたが{私は理解できたが分からない振りをした}、ポールが英語で答えると電話に出ろと渡された。声の主はやり手ババアのキャディーで「このゴルフ場はセルフでは周れない。プレイしたいならキャディーを付けろ」という。

この日は仕方なくキャディーを付けたが頭に来た。そこで、今回の作戦は練習の前にグリーンフィーを支払ってしまうことだった。きっちり200バーツを払ってしまえば、プレイできる。キャディーを付ける場合はその場で前払いであるから、こうしてしまえば後からキャディーが来ようが関係ない。

チケット(キャディーフィー)が無いので「タダ働き」となるのだ。これが大成功。練習ボールを打ってからコースに出たが、キャディーが付くことは無かった。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 13:37| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

明日は何が起きるやら?

   141127.JPG
   プラパスリGCの9番375Yのパー4

ポールと二人ゴルフが明日予定された。先日、ひょんなことから偶然、あの「やりて婆」ニダーにロビンソンで遭遇したが、やはり年配のキャディーに強制されるのだろうか?

あの忌まわしいサンデーゴルフ(その日はキャディーが品切れ)の時はキャディー無しで周され、それ以来ずっとノーキャディーでプレイしたいたが、前回は強制的にキャディーを付けされられたのである。

ノーキャディーでグリーンフィーだけだとたった200バーツである。ところがキャディーが付くとB200のキャディーフィーの他にB200チップを要求される。

ポールも私もこの要求されるチップが忌まわしいのである。心付けだから、本来ならまったく無しでも文句を言われる筋はないはずなのだが、「最低200バーツ」と要求されてまで払う気にはならないのだ。

セルフで周ることを苦にしない私たちにとって、200バーツと600バーツでは雲泥の差がある。明日はどうなるか?ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 01:18| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

年寄りゴルフ

   141126.JPG
   悪天候だと本音は「やりたくない」

仕事の都合で暫らくゴルフから遠ざかっていた日本に住むI君がゴルフ会に復帰した。今日、スカイプで話をするとゴルフ復帰のニュースが仕事仲間に知れ渡り、引く手あまたのお誘いが殺到、先週は4ラウンドもこなしたという。

そして、明日もゴルフらしいのだ。だが、タイに住む私の方の気候を伝えると「いいなあ。明日のゴルフ、4度で雨と予想されてるんだ」と少し気落ちした声で言った。

そりゃそうだよね。私の住むイサーン(タイ東北部)は寒くなったとは言え、日中は27度前後である。湿気も少なくゴルフには少し暑いくらいである。

もう、歳をとると昔のように何が何でもゴルフをするというような気概は無く成ってくる。悪天候(雨や寒さ)と聞くと一気にヤル気を失くすのだ。

若い時は早起きして早朝ゴルフ2ラウンドや台風だろうが何だろうが、兎に角コースへ行こうと元気だった。だが、「今は昔」そんな気概が無い歳になってきたと言えるだろう。

同じ時間とお金を使うなら、せめてコンディションくらいは良い時を選びたいというのも人情であろう。

最近など、天気が悪いと「麻雀大会」に早変わりするようになった。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:10| Comment(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

訴えられるフィニックスGC

   141125-1.JPG
   スポーツデーにはよく利用したコースだったが・・・

日本でもよくある話ですが、こちらはパタヤのフィニックスGCです。パタヤ在住でフィニックスGCの会員権を持っていたファランが30名ほど連盟でクラブを「詐欺」で訴えたというのです。

突然、POCフィニックスと名前を変えて、旧メンバーを無効としたというのです。そして、新メンバーとしての登録料(名義変更料とでも言うのでしょうか)20万バーツを要求されたというのです。

この件でクレイトンに話すと「前の会社が身売りすることはあるし、その場合は通常、メンバーの登録は無効になってもおかしくない。」と日本と同じ事情であった。

新会社になった訳だから、この処置は致し方無しなのであろう。メンバーたちの気持ちは分かるが会員権とはそういうものである。

いずれにせよ、この新会社のマネジメントはもの凄く不評で我々は誰ももう行きたがらない。

英国村ゴルフでは新会社になった時にプレイしたが、フロントのスタッフを始め、スターター、キャディー、売店のスタッフと誰ひとりとしてハッピーな顔をしていなかった。会社の方針に戸惑いと不安があったようだ。

売店での買い物は現金扱いを取止め、チケット制にしたのだが、これも大不評。100バーツ分、朝買わされて、足りなくなると売店で別のセットを買わされるのだ。

残ったチケットはその日の内に換金しないと無効になってしまう。兎に角、不便で仕方がなかった。現金で遣り取りした方が便利で早い。従業員の現金チョロマカシが理由なら、それは人事と教育の問題であろう。

三つあるコースなのだが、ハーフを終えて次のハーフに進むと突然、何組もパーティーが待っていたりする。これも我々のグループには不評で、何故、順番に同じコースからスタートさせないで、大きなグループを変な(つまり遅い)時間にスタートされるのだろう。兎に角、マネジメントが駄目だという評判で、他のゴルフグループも行くの止めたと聞いている。

パタヤ市内から近いというだけでは客を呼び戻すのは至難の業である。超難しいチップイン!


   141125-2.JPG
   マネジメントが悪い評判で客離れが加速

Foreigners Accuse Pattaya Golf Course of Fraud
CHONBURI − More than 30 foreigners have pressed charges against a golf club in the resort town of Pattaya, accusing the club’s management of fraud.
According to complaints filed by the foreigners, many of whom are pensioners living in Chonburi province, last year the Phoenix Golf and Country Club Pattaya suddenly registered under a new name - P.O.C. Phoenix Golf and Country Club Pattaya - and invalidated all their memberships with the previous company.
Urairat Neelon, a 53-year-old wife of one of the aggrieved foreigners, said the new company demanded 200,000 baht to renew a membership.
"We think this is really unfair," said Urairat, adding that the new club has also retained all of the former executives as board members.
Pol.Col. Kampol Leelaprapaporn, chief of Huay Yai Police Station, said police have already accepted the case and urged other foreigners who may have been victims of the suspected fraud to file charges as well.



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:13| Comment(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。