2014年12月31日

ありがたきプラパスリGC

   
   英国でレッスンを受けたことがあるポール

この数年、ずっと「週二」でゴルフをエンジョイしてきたパタヤに別れを告げ、やって来ましたイサーンの僻地。しかし、ゴルフの神様は見捨てなかったのです。

県都サコンナコンの陸軍の敷地にある9ホールのゴルフコース。確かにネットで見た通り、雨季のゴルフは「最低」「地獄」なのですが、それでも無いよりはマシ。そして、今のように乾季のゴルフは地面がコンクリートのように硬くランも出るのです。

9ホールのコースなので、2回ラウンドして1ゲームということになるのですが、飽きてきたこともあり、ポールと話をして、近辺にある本格的コースでプレイしよう、となったのです。

ところが、調べてみると、近所のコースはカラシンかコンケン、或いはウドンターニーまで出掛けないと無いのです。それでは一泊以上のゴージャスなゴルフになってしまいます。

文句を言いながらも、ポールと私、「二人ゴルフ」ができるだけでもありがたいのです。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 01:30| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

必ず激高するポール

   141228.jpg
   メリー・クリスマス!ご愛読ありがとうございました!

プロでも“芯食いショット”は1ラウンドで3〜4回? ってことはアマチュアは・・・?

私なんて最初から芯食いショットなんて難しいと思っているから、ミスショットも何のその。そりゃ、ナイス・ティーショットの後、第二打でミスるとがっかりはするが、激高することはない。

だが、田舎二人ゴルフの相棒、昔はシングルだったということで、芯を食わないどころかトップやダフリで超激高する。狭い陸軍の敷地にあるプラパスリGCにでかい声で「FUCK」や「SHIT」がこだまするのである。

以前はキャディーを付けていたが、ほとんどのキャディーが固まってしまったことは云うまでもない。

私はファランの激高に慣れているので、割と楽しんでいる。もっともこちらが「FUCK」を連発すると大声でポールの方も笑ってはいるが・・・。

やっぱりアマチュアゴルフの楽しいのはナイス・ショットが余り出ないからでしょう。ナイス・チップイン!それにしても上達せぬのう。



 ゴルフトーナメントの魅力が、プロの素晴らしいショットなのは間違いない。だがギャラリーの不意を突く“プロらしくないミス”も印象に残る。今年の女子 ツアーで印象的だったのは「CATレディース」初日の森田理香子の空振り。最終18番パー5で、深いラフからピンまで残り20ヤードの3打目をまさかの “ダルマ落とし”。本人も試合後、苦笑いだった。

  また男子ツアーでは、カシオワールドオープンでの一幕。キレのあるショットが武器の藤田寛之と岩田寛が同組で回っていた2日目。6番パー4のセカンドは、 ともに残り約150ヤードで池超えの状況だったが、先に打った藤田の球が池に吸い込まれた直後、続いて打った岩田も池ポチャ。厳しいピンポジションとはい え風もないなか、“どうしちゃったの?”とギャラリーはざわめいた。
 ツアー観戦をしていればわかるが、ツアープロでもよほど調子が良くない限り、本当に芯を食ったアイアンショットは「せいぜい3〜4回くらい」という声を よく聞く。プロのミスショットに関してはテーラーメイドの公式HPに一風変わった動画を紹介しよう。12月発売の「RSiアイアン」のPR動画だが、通常 であれば契約プロがナイスショットを披露し“こんな素晴らしいクラブはないよ!”と常套句を述べるのが一般的。だがその内容はプロがミスショットし、残念 な表情で悔しがるシーンの寄せ集めたもので、最後に「NOBODY'S RERFECT」という文字が流れるものだ。
 トッププロでもそんな確率なのだから、我々アマチュアがオフセンターヒットによるアイアンの距離感のミスに悩むのは当然のこと。テーラーメイドによる と、アマチュアのアイアンショットの約80%はフェース下部でヒットしており、スイートエリアよりもトゥ寄りにインパクトしているという。
 前述した動画で紹介している「RSiアイアン」はフェースの溝(フェーススロット)とソールの溝(貫通型スピードポケット)でミスショット時の飛距離ロ スを大幅軽減し、安定した飛距離をキープできることをアピールポイントとしている。今年の秋のアイアンのトレンドは、“2番手違う ぶっ飛びアイアン”だったが、ミスしても距離感が変わらないアイアンのほうがアマチュアへの貢献度は高いかもしれない。



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 15:56| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

毎年恒例クリスマスディナー

   141226-1.JPG
   エリック&ジョーン夫妻とデイヴィッド

昨日は25日のクリスマス。と、言えば毎年恒例になった御大フィルの家でのクリスマス・ディナー。すでに5年以上になったのではないかな。

私も毎年、お呼ばれしていたけれど、今年は田舎に越してしまったので、気持ちだけ参加させてもらいました。集まった連中は英国村のゴルファーでもレギュラーばかり。ゴルフから引退しても当然メンバーである。

元英国海軍出身のデイヴィッドを始め、悪徳商人クレイトン、パーキンソンでリタイヤしたデル・ボーイ。この季節になると飛んでくるノー勘ノーマンにエリック&ジョーン夫妻。

   141226-2.JPG
   ナイスなホステス、奥さんのヌイと娘のエマ

このクリスマス・ディナーと言えば、ハイライトは勿論、ホストフィルが自ら調理するターキー(七面鳥)、ハム、その他の豪華ディナーである。私も何度も食べているが、流石に料理好きな男の料理、材料に糸目を付けない豪華版である。「美味い」の一言。

それに、集まるのは飲兵衛ばかりなので、会話が弾む、弾む、弾けると言った具合である。来年はできれば、私もご一緒できるように祈っている。今年は残念ながら、気持ちだけの参加になった。



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 01:17| Comment(0) | 英国村住民コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

年内打ち止め

   141225.JPG
   400バーツの姫たち

来週になると年末になってしまうので、その前に今年最後のラウンドの誘いがあった。勿論、ポールからである。しかし、明日はクリスマス、そして残されたのは金曜日だけ。若干スケジュールが混んできた。

私はすでに役所関係が年末五連休になるとの情報を入手しているので、下手をするとすでに金曜日あたりから田舎のホームコースでプレイするタイ人で溢れることになるだろう。軍の関係者も役所と同じスケジュールだと予測されるからである。

せっかく「パワーリーク」のスイング診断ビデオを見て「目からうろこ」自分の間違ったスイングに目覚めたので、年内に試したかったが、来年までお預けという形になってしまった。

ある意味、それは良いことだと思う。何故なら、新年から自分の生まれ変わったスイングを発表できるのだから。おニューのショットは+20ヤードになるはずだ。ナイス・チップイン!




ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 01:45| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

パソコンでスイング診断

   141224.JPG
   プラパスリGCのドライビングレンジ


本当にそれは偶然だった。たまたま出ていた「パワーリーク」というサイトをクリックしたら、ゴルフ診断が出ていた。そこで、試しに自分のデータを項目別に入力した。

すると、私に下された診断は「パワーリーク5」のカテゴリーだった。問題点は「ヘッドアップしない」ように頭を残すことを優先して体全体を使ったスイングになっていないとの指摘であった。

そして、その矯正ビデオを見ると、レッスンプロがどんな打ち方になっているか実例で示していた。我ながら驚くと同時に恥ずかしくなった。まったく、自分と同じように真似して見せてくれているのだ。

頭を残すというテーマで打っているから、体全体を使わずに手打ちになっていた。そして、もっと凄かったのは、その打ち方の矯正の仕方だろう。

アマチュアには自己流でプレイする人も多いだろうが、やはりレッスンプロにきちんと習う大切さをしみじみと感じた。英国村のコンペ参加者でレッスンを受けたのはポールくらいである。それは彼のスイングを見ているだけで分かった。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 01:55| Comment(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。