2015年03月31日

行くぞ!ノンカイ19番

   150331.JPG
   ビエンチャンからメコンを渡るとノンカイ

ポールとの二人ゴルフ、今年は是非、きちんとした正式のゴルフ場でラウンドしようと話し合っている。

色々調べた結果、このサコンナコン近辺にあるゴルフ場はほとんどが9ホールのコースと分かってきた。聞いただけなので確認は取れていないが、噂だとしてもかなり信憑性はある。(笑)

隣県で言うと北にあるナコンパノム、南のカラシン、西のウドンと全部9ホールのコースだった。

笑ったのはナコンパノムのコース情報。プラパスリGCで私に付いたキャディーが言った。「ここと同じようなコースで9ホールよ。でも、フェアウェイが酷くで草じゃなく砂利だらけよ」

ふーん、そんじゃ行っても仕方がない。

そして、浮上したのがノンカイ(ウドンの北)にあるヴィクトリーパークである。18ホールでこの辺ではナンバー1(笑)の声が高い。もっとも、この辺で18ホール有るコースは此処だけらしいのだから当然か。

して、ノンカイと言えば、橋を渡ればラオスでんがな。つまり、ビエンチャンにまで行かずとも、ラオス娘がノンカイに一杯居るんです。ポールがどのくらいの「遊び人」かは知らないが、俄然、集中力が増してきた。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 01:09| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

ヴィクトリーパークの可能性

ポールと密かに進めているゴルフ遠征の話。どうやらノンカイにあるヴィクトリーパークでプレイする可能性が出てきた。

以前にも書いたが隣県、タイ東北部最大の都市ウドンターニーには四つ以上のコースがあるが、私が見たところ全部9ホールのコースでがっかりした。

そして、そのウドンの北部に位置する、ラオスとの国境の県ノンカイにヴィクトリーパークなる18ホールのコースがあり、この近辺では一番のコースらしい。

しかし、プレイフィーが1000バーツと田舎にしては高い。タイ免許を持っているポールは750Bでプレイできるが、私は1200Bになってしまう。

そこで、コースに料金の確認の電話を入れたところ、毎水曜日がスポーツデーとなっており、B640(グリーン&キャディー)、別途B200の乗用カート代で合計B840でプレイできるようなのだ。

後はポールの奥さんに確認の電話でもしてもらえば、準備完了である。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:46| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

マイちゃんに会えるなら・・

   150329.JPG
   レストランのマイちゃんは美人で可愛い

上手い具合に田舎を脱出できそうである。と、言っても出て行ってしまうということではなく、あくまでも休暇である。去年の11月と今年の1月にバンコク・パタヤ再訪が叶ったが、どちらも用事があり、休暇と呼ぶには短過ぎた。

実は今回は完全な休暇としてパタヤ行きとしたかったのであるが、どうもそれだとカミさんに都合が悪い。そこで、用事を作りカミさんも納得した。

ソンクラーンの休暇に入る前に到着して、ソンクラーンが終わるまでパタヤに居られそうである。

そうなると、昔のゴルフ仲間たちとも会う訳だが、できればプレイしたいところだが、今となっては料金が高過ぎるし、ゴルフクラブも無い。

しかし、週二か週三でプレイしている連中のこと。もしかしたら、グリーンヴァレーかセントアンドリュースが予定に組み込まれているかも知れない。だと、したらプレイはしなくても同行するつもりだ。

何故なら、ここのレストランにはマイちゃんがいる。仲間のプレイを少し見たら、後はクラブハウスに引っ込んで、マイちゃんとずっと話ができるではないか。ふふふ、それも楽しみである。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:43| Comment(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

飛ばそうという意識

   150328.JPG
   ゴルフ熱も高まりローカル大会も

月2というより隔週ゴルフに移行しそうな二人ゴルフ。今週は火曜日と決まった。

ずっと、力みの無いスイングを心掛けてスイング作りをしてきたが、今週は一つ、意識して飛ばすことを試みたい。

「飛ばそう」という意識でスイングしてみたくなったのだ。多分、私の感じている「飛ばそうという意識」と「力が入る」は別物なんだと思うのだ。

イメージ的にはインパクトの重視であろう。あの6番ロングの池越えティーショットでの池ポチャに何度泣かされたことか。キャリーで160Y程度なのだが、それが越えられない。

良い感じでヒットして、自分の中では軽く池越えだと思ったショットが池ポチャという結果は何度も体験している。前回のラウンドで後半、大昔にやっていたストロンググリップでのショットがそうだった。

言葉で表すのが難しいゴルフだが、自分の中では、試したい気持ちが強くなっている「飛ばそう」という意識である。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 09:42| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

おしゃべりスコティッシュ・ボビー

   150327.JPG
   兎に角ようしゃべるスコティッシュ・ボビー

我々日本人は気にもせずに、スコットランドもウェールズも皆一括りに英国人と考えてしまいがちだが、当の本人たちにそのような事を言うと激怒する。

英国人ではなく、スコティッシュ、ウェールズと言わなければ彼等は気が済まない。

ゴルフにも気さくに付き合う仲間だが、こと国籍となると大英帝国で一括りにはできないのだ。そして、困ったことに彼等の英語ときたら、クイーンズ・イングリッシュなどとは縁もない酷い訛りで半分理解不可能なのだ。

別にこれは私が日本人だからということではない。彼等同士にも聞き取れなかったり、分からなかったりすることがあるのだ。

私が最初に英国村ゴルフに参加した時は、10人が10人共、違う言語で話しているように聞こえたものである。途中で寄ったトイレで親友デル・ボーイに「車の中で話しをしていたのは、○○のようなことかい?」と聞いたら、「俺も分からなかった」と返事された時は吹き出してしまった。

このスコティッシュ・ボビーもおしゃべりで話し出すと止まらないのだが、メンバーのほとんどが話半分くらいしか理解できていない。おかしなチップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 01:21| Comment(0) | 英国村住民コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。