2015年04月30日

これで半年だめだって

   150430.JPG
   急に雲が出てきて豪雨になることはよくある

いや〜、ゴルフじゃなくて良かった。急に雷を伴った雨が降り出したのさ。嫌な季節に入ってしまったねえ。

これで、半年はゴルフのシーズンじゃなくなってしまったわい。パタヤならそれでも雨が止んでなんとかプレイはできるからね。ここじゃ、それは無理ってもんさ。

何しろコースのプラパスリは水捌けが滅茶苦茶悪く、フェアウェイはぬかるのよ。ボールは完全に埋まってしまうからね。

まあ、救いはポールと二人ゴルフってことかな。天気が悪そうなら延期するば良いし。

ただし、一度、コースに出ちゃうとね、これが困るのよ。去年も思い出すだけで5ラウンドくらいは9ホールくらいで終わってしまったからね。やっぱりキャディーだけでも二十歳くらいの可愛い子がいいなあ。ナイス・チップイン!


ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:31| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

やばいぞフィル!浮気から二号さんへ

   150429.JPG
   遊びが浮気に発展し、一線を越えたフィル

世の中、「男と女」しか居ない。もっともタイにはレディーボーイやオカマ、レズなんかも居て何でもあり、である。

我等男どもは、歳とっても「下半身」が元気な老人もたくさんいる。西洋社会では基本的に遊びや浮気は厳禁であるが、アジア系は「遊び=性処理」は広く許されるという勝手な考えもある。

男の勝手な言い草はその辺にしよう。さて、我が御大フィルである。数年前にフィニックスGCで付いたキャディーとできちゃったのだ。

最初は指名をしていただけだが、彼女がフィニックスGCのバイトから正式な勤務先のバンコク郊外のコースに戻ってからも連絡を取るようになる。

それまでパタヤ・オンリーだったフィルがビジネスと称してバンコクへ通うようになるまでに時間は係らなかった。

それからずっと付き合っているのだから、情も移ろうというもの。それは誰も分かることだが、御大フィルは「掟を破ってしまった」のだ。

と、いうのは、そのキャディーを英国村コンペに同伴させるようになったというのだ。悪徳商人クレイトンから直近で聞いたことだ。

遊びの内はまだ許されていても、一線を越えてしまったというのが仲間の評価であり、非常に危険なゾーンに突入してしまったフィルである。危険なチップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:58| Comment(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

ホアヒンでゴルフの相棒

   150428.JPG
   ホアヒンでゴルフをするような話のポール

私の影響が多少はあるのかも知れない。二週間のパタヤホリデーの話をすると、先週末から奥さんとカンチャナブリに出掛けるという。

運転手はポールで奥さんソムの友人たちが同行するのだろう。しかし、今日もらったメールによるとポールは何とチャームビーチに居るという。チャームビーチはご存知の方も多いだろうが、バンコクより南に行ったタイ王室の保養地ホアヒンの北にあるビーチである。

そして、ホアヒンと言えば幾つもゴルフ場があり、観光ゴルファーに人気の場所でもある。ポールのメールによるとチャームビーチでは見るような物(者)が無いので、退屈なので、明日ゴルフに行こうと思うと書いてあった。

その通り、私もホアヒン&チャーム・ビーチ、どちらも行ったことはあるが、白人のビキニ姿はほとんど見掛けなかった。その意味では「目の保養」には完全に失格であり、それを期待するとがっかりするだけである。

今週末には戻るだろう。ポールの話が楽しみである。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 01:06| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

可愛いキャディーは誰だったのか?

   150427.JPG
   コーヒーショップの脇にあるベンチに腰掛けていた

ポールと私の「二人ゴルフ」もキャディーの仲間内では「イープンとファラン」で通っているようだ。毎回、駐車場でクラブを下ろしているとやって来るキャディーがトーキーでキャディーハウスに連絡しているのが聞こえる。我々はそう呼ばれているのだ。すでに「有名」である。

それにしても、先週のプレイ後、ゴルフクラブを車に積んでいる時、後ろのベンチで笑顔で会釈をくれた若いキャディーはいったい誰だったのだろう?

手前に二人、奥に三人、二人の男に挟まれて、こっちを向いて座っていた娘である。結構、可愛いので、私はどこかで目を合わせたことがあるはずなのだ。

で、なければ彼女の方から会釈をすることは考えられない。

二人ゴルフも、早十ヶ月になろうとしている。これからは雨季の季節である。雨に降られるなら、あんな可愛い娘と「相合傘」でラウンドがいいなあ。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 01:17| Comment(0) | ナイス・キャディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

夏の珍事

   150426-1.JPG
   後ろ姿でもノーマンと分かった

先週、私がパタヤ滞在中に到着したばかりのノーマンに会った。本当に偶然である。ナクルア市場で買い物をした帰り、ロイラン通りを歩いて戻る途中、目の前を歩く男の後ろ姿に気付いた。

長い付き合いなので、後ろから見てもノーマンだと分かった。ただ、ノーマンのパタヤ訪問のスケジュールには無い時期なので、それが信じられない理由だった。

「確かにノーマンの姿だが、(今此処に)居る時期じゃない」そう思いながら見ているとレモンツリーという仲間がよく行く小さなカフェに入っていった。

すでに掛けて食事をしていたファーマー・ジョンの姿もあった。その隣に掛けた男はやはりノーマンだった。

「ヘイ、ノーマン」と私が声を掛けると、笑顔で答えるノーマン。現在65歳になるノーマンは(確か配管屋のオーナー)そろそろ引退、つまりリタイアを視野に入れているようだ。通常、毎年、12月から三カ月の休暇でパタヤにやってくるが、今回の訪問は特別な事情だと言っていた。

   150426-2.JPG
   予定より早い到着のエリック&ジョーン夫妻

そして、今日、悪徳商人クレイトンと電話で話をすると、エリック&ジョーン夫妻が到着したそうだ。このカップルは年に二度、5月と12月に三週間の休暇でやってくる。

まだ四月なので、エリック夫妻のパタヤ再訪も通常と異なり、異例のことだ。これで、クレイトンが言っていた「一カ月のゴルフ休会」の英国村コンペのはずが、ノーマンとエリックがいるので、二週間の休会で済み、再会できる目途がついた。

この二人が揃って突然、パタヤ再訪を果たしたのだから、クレイトン曰く「夏の珍事」である。

私は残念ながら、一週間早く戻ってきてしまった。楽しみは次回に延びた。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:26| Comment(0) | 英国村住民コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。