2015年03月05日

これぞ「田舎ゴルフ」の真髄

ポールと二人で他県での遠征プレイを狙っているのはすでに記した。そこで、いろいろと調べを入れてみた。

この前私についた年配のキャディーがカラシン出身で、彼女が言うには9ホールのコースがあるという。

そして、今週のキャディーに聞くと、サコンナコンの北隣りのナコンパノムにも9ホールのコースがあると言う。しかし、彼女の話ではフェアウェイはプラパスリGCよりも酷く、砂利(彼女の言葉では石)でフェアウェイに多いと言う。

じゃあ、西隣のウドンターニーはどうかとネットをサーフィンしてみたら・・・。ウドンターニーはイサーンでは最大の都市。と、いう訳で県内に四か所もあるではないか。

す、素晴らしい。コースの説明を読み進めるうちに自然と笑い顔になっていた。何故ならスリタニGC、アーミーコース、エアーベイスコース、18Kとその全てが9ホールのコースだったのだ。

同じサイトの最後にあったビクトリーパークGCが唯一18ホールの正式なコースなのだが、それはウドンではなく、北上したラオスに接するノンカイ県とあった。ナイス・チップイン!



ポチっとタップインしてください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ


posted by チップイン at 00:41| Comment(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

THE BED ROOM
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。