2015年11月06日

ポールの週末は奥さんと一緒か?


【11/06】【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?

【11/06】エーハチネット

【11/06】オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

【11/06】wpXレンタルサーバー


ポールの奥さんもバンコクへ行っていて、只今別居状態である。しかし、ポールにしてみると至って快適。「女房、元気で留守がいい」である。

そりゃその通りである。何しろ、ポールは私と出会うまで、奥さんのソムにせびるだけでびられていたのだから。朝、起きると「ダーリン、今日はサロンに行くから1000バーツ」「ダーリン、今日は友達の家でビンゴ、3000バーツ、頂戴」、少しでも値切ると「ケチ」扱いされ、口論となる。

馬鹿馬鹿しいとポールが悟ったのは、私とゴルフに行くようになってからだ。基本的にはファランはタイ女の「ATM」というのは分かっているのだが、それをどう上手に処理できるかが、問題なのである。文句があるなら、「どうぞ、ご勝手に」という姿勢を貫けないと、どうなるか。

最後は「お手上げ」となるしかない。ポールも61歳で年金での生活。まだ若いので、いろんな事をやりたい夢もある。いちいち、ソムに金をせびられていたら、幾らあっても足りない。ポールは決してケチではない。否、むしろ気前が良すぎる方である。

しかし、そこは元ビジネスマン。タイ女の無計画性についてはすでに十二分に理解していた。そこで、別居となったのである。余計な金を一切渡さなくなったからである。ソムは私の家内とは違いビジネスに向いている。人と交わるのも好きだし、面倒見も良いし、親分肌で何でも仕切ろうとする。

台湾にいたこともあり、中国語も話せるし、ポールを引っ張っていくタイプである。英語は滅茶苦茶酷い。何を言っているのか理解できない。話はするのだが、彼女自身、英語の使い方や意味をよく理解できていないからだ。

彼女の一番大きな問題は、理解できていないということを彼女自身理解していないことだ。本人はそう言っているつもりでも、英語になっていないからポールにも私にも理解できない。これは、正しい英語を正しく習っていないので無理はないとも言えるが。

さて、今週はそのソムがバンコクから戻ってくることになっている。何日滞在するのか分からんが、せめて楽しい休日を楽しんで欲しい。ナイス・チップイン!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ













posted by チップイン at 01:11| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。