2015年11月07日

タイの彼女と30歳差は大きいよね


【11/07】オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

【11/07】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【11/07】1800円(税抜)〜100GBの大容量。無制限レンタルサーバー【X2】

【11/07】「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから



    151107.JPG
    ご老公モーリスはもうすぐ80歳になる

昨日は我が親友・ポールと奥さんソムについて書いたが、今日は、続きで少しゴルフを離れて、ゴルフ仲間の話をしよう。

パタヤの英国村ゴルフの最長老と言えば、お馴染み「ご老公」モーリスである。と、言っても私が勝手に呼んでいる名前で、モーリスがそれを知る術はない。

ご老公はすでに78、79歳でもうすぐ80歳を迎える歳である。すでに、英国人の奥さんとはだいぶ前に離婚しており、再婚はしていない。タイ人の女性とは、数人付き合ったが、すべて悪友のリトル・トニーの「アドバイス」で全部ダメになった。

最後に付き合っていたビーという女性とは、年の差が30歳もあり、心配されたが、「ケチ根性」からビーはモーリスから離れていった。

ビーは年齢には関わらずモーリスと3年以上も半同棲していたのだから立派である。しかも、ケチなモーリスは月に3000バーツ程度しか、生活費を渡さなかったので、ビーは瘠せていた。二人の相性は悪くはなかった。ビーはそれなりに英語を話す努力をしていた(モーリスはタイ語ができない)し、モーリスがほとんど英国人としか付き合いがなくても、それが好きだった。

しかし、3年の付き合いというのはタイでは「リミット」なのである。ビーは自分の年も考えて、将来性を期待できないモーリスを責めることはしなかった。ただ、少しだけのヘルプが必要だった。

そこで、モーリスに田舎でビジネスをするための資金を願い出たのだが、ケチなモーリスはお金の話となるとビビりまくり、それが原因でビーは去ることになった。

20歳差でも30歳差でも、同じこと。二人が元気で若い時はさほど問題とならない歳の差が、歳をとると一気に「爆弾」となるのだ。勘違いしている人も多くいるが、断っておくが、それが全て「お金」の問題ではないということである。

お金は有っても無くても、問題となる時はなるのである。むしろ、そんな事より、理解力の方が大事である。ところが、これが非常に難しいのは、お互いの背景、つまり文化の違いに根があるからである。難しいチップショットなのです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ














posted by チップイン at 02:16| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。