2015年12月03日

やっとのことで一矢報いた「二人ゴルフ」


【12/03】【無料】英文・英単語をたった10分であきれるほど覚える方法

【12/03】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【12/03】WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

【12/03】ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』



   151203.jpg
   連勝続きのポールは気前よくハンディを増やしてくれた

いろんな意味で、このポールという英国人と出会わなければ、田舎暮らしと私の人生は大きく変わっていただろう。

自分を取り戻したポールは、マイペースの暮らしを完全に取り戻した。私とは「月2」の二人ゴルフを続けながら、空いた週は一人で9ホールに出掛けるようになった。

それ以前は、サコンの練習場に行っていたポールだが、マットの上では、やはり地面のボールを打つのとは訳が違うと悟り、9ホールのプラパスリGCに行くようになった。それはもっともなことである。

彼の場合、練習場でも400バーツ以上使ってしまうので、それなら9ホールのプラパスリと変わりがなくなってしまう。マットで打つ練習場ではティーアップでの練習なら妥当であろうが、マットの上から打つのではろくな練習にならない。

事実、何度か練習場へ一緒に行ったことはあるが、その成果はコースでは見られなかった。かなりの上級者で、やっている練習が分かっているなら別だろうが、素人ではどこまで芯に当たっているのか見当もつかない。

さて、すでに8連勝か9連勝のポール、はっきり言うと今まで全勝のポールは、可哀想だとばかりに「武士の情け」で6ハンディ(ハーフ)だったところを2足してくれた。そこで「二人ゴルフ」のハンディはハーフ6のハズだった。だが、前回もそれで負けていたので、今週は8でやることになった。

すでにプラパスリGCを「マイコース」にしているポールは、自信があったのだろう。自分の腕に、そして私の「腕」にもだ。(笑)普段なら、最初のハーフで追いつかれる展開なのだが、この日は違った。

私は、ゴルフとは無縁の暮らしをしており、コースに出た時は「息抜き」として出てくる。そこで、この日はポールに習って分かった自分の悪い癖だけに集中していた。

ワッグルをしないことと、アドレスした位置にクラブを戻して、芯で捉えることの二つである。この二か月近く飛距離を落としていたのが、嘘のように戻ってきた。

後半に入っても、大崩れをしなかった私が、前半の貯金のお蔭で8打差の初勝利を収めることができた。勝ちは勝ちである。久し振りに勝利の味をかみしめた。ナイス・チップイン!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
















posted by チップイン at 00:54| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。