2015年10月18日

ライバルに完敗!飛距離は完全に昔に戻っていた!


【10/18】463人の億万長者を生んだ売場で購入代行

【10/18】風邪撃退キャンペーン!

【10/18】スカイスキャナー

【10/18】【エキサイトスカイプ英会話】無料体験



   151018.JPG
   別名「武器商人」とも言われるクレイトンは自慢の武器で180ヤードを

今回のパタヤ訪問、一年半ぶりのクレイトンとの一騎打ちに連戦はどちらも悪徳商人クレイトンの餌食となってしまった。

思い返せば8年前、私がパタヤに越して2年目の年にクレイトンは豪州パースよりやってきた。たまたま通りかかったバラクーダの前でスティーブに声を掛けられビールを飲み始まったクレイトンはスティーブから我々ゴルフ会の話を聞いたのだった。

そして、私がデル・ボーイと握っているのを知ると、同スコア程度で周っていたクレイトンが握りに参戦。それ以来のライバルなのである。巨漢のクレイトンではあったが、完全なる手打ちのスイング。私も負けじと手打ちなので、二人の飛距離は当時、ドライバーで150ヤードと接近していた。

しかし、私の努力で飛距離が伸び始まると、彼は悪徳商人よろしく、武器商人として自分にあったクラブを漁りまくり、今では180ヤード程度まで飛距離が伸びるようになっていた。

しかし、私はベストクラブを田舎に置いて、普段使っていないセットをパタヤに持ち込んでの勝負となってしまい、とんだアドバンテージをクレイトンに差し出す結果となってしまった。何故なら、そこそこの当たりをしてもせいぜい150ヤードしか飛ばないのだ。

これでは180ヤードのクレイトンに勝つ訳がない。何故なら、私と同じ飛距離の出ないクレイトンは小技で凌ぐプレーヤーだからだ。よほどOBでも連発しない限り、大きな墓穴を掘ることが少なくなっている。

そんなクレイトンを相手に二日間、同じようなゴルフを展開した私は両日ともきっちり108回。90台で周ったクレイトンに完敗してしまった。悔しいチップイン!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ













posted by チップイン at 17:42| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御大フィル‘ズ コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

夢の2ラウンド in パタヤ


【10/15】コラントッテは石川遼選手愛用のアクセサリーです。
【10/15】毎週開催の★人気婚活パーティーなら!
【10/15】WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

【10/15】登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」



   151015.JPG
   懐かしのパタヤCC1番、398ヤードパー4


日本の故郷から二年ぶりで親友たちがやってきた。そして、前回には無かったゴルフをリクエストされた。6人の内、親友二人はゴルファーで、残り四人の内、ゴルフをしたことのある経験者が二人、そして残りの二人はゴルフは初めてでデビュー戦である。

こちらは私を入れると7人なので、悪徳商人クレイトンに声を掛けた。クレイトンは過去何度も日本人訪問者のゴルフに招いたこともあり、勿論彼の気さくな人柄も一緒にやる資格十分。二つ返事で快諾してくれた。

そうなると気になるのが組み合わせである。ゴルフ初心者をどう組み合わせるか、考え抜いて結局、親友のゴルファーとクレイトンと私が組んで一組とし、残りのゴルフ経験者と初心者で一組とした。

タイでゴルフをして経験者は多いと思うが、空いているコースなら初心者が多少時間がかかってプレイしても支障はない。それに、第一、11時のスタートだったがコースは思った通り空いていた。

我々四人が先に出て、後続組には、余り離されないように言っておいた。久しぶりのパタヤCC、新しくなったクラブハウスを見て回る余裕も無くスタートした私は3オンならずのダボスタート。ドライバーの飛距離が出ないのはクラブのせいなのか、腕のせいなのか。めっきり落とした飛距離は、昔日本で親友とゴルフを始めた頃と同じ150ヤードに戻っていた。

パタヤCCの名物上がり3ホール、16、17、18番が楽しみだったが、生憎真っ黒な雲が空を覆い始まると、雨が嫌いなクレイトンは16番ショートで「17番を外して18番に進もう」と宣言してしまった。3人がカートに乗らず歩いていたので、我々は少々疲れ気味だったので、反対する者もおらず、17番をカットした。

後続組は二組にスルーされ、我々の20分くらい遅れて上がってきた。初心者が二人いたので、帰りのバスの中は爆笑の渦だったことは云うまでも無いでしょう。ナイス・チップイン!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ



コラントッテ 販売店

party★party






posted by チップイン at 22:12| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 御大フィル‘ズ コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

天国から地獄か?

    150801.jpg
    豪州の資産を売却しゲストハウス購入で絶好調だったフィル

我が御大フィルは去年から進めてきたプロジェクト、英国と豪州の資産を売却してパタヤのゲストハウス購入を見事に達成し、愛人キャディーとも上手くいき、全てがバラ色に見えた。少なくとも三週間前はそうであった。

私がパタヤを訪問する前にメンバーの直近のハンディキャップを調べていて気付いたことがあった。それは、御大フィルだけが、新しいスコアカードの提出がされていなかったことである。英国村で私と一番を争うほどゴルフ大好き人間のフィルは絶対に何か大事でもなければゴルフを休むことはない。

そして、今回の訪問時に聞いたのが奥さんの入院の件であった。フィルが言うには二週間の入院でも病院から症状についての詳しい説明が無いので不安だということだった。ところが、話が急変したのが私の滞在中の先週の日曜日、突如病院をバンラムンからチョンブリーに搬送され、緊急手術となったそうだ。

その二日後、滞在先の親友デル宅にやってきたフィルは奥さんの様子を我々に話した。かなりショックだったフィルだが、その二日後には手術の経過も良く、安堵していた。

ところが、今日、私が出先から帰り忘れていった携帯を見て驚いた。フィルからのメールで奥さんは「癌」だと書いてあったからだ。つい最近まで絶好調だったフィルにとんだ落とし穴が待っていたのか。まだ詳しい話は聞けていない。


コラントッテ

二木ゴルフ

リフィート 脚痩せ

グアム旅行





posted by チップイン at 01:46| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御大フィル‘ズ コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

我々は朝食会が好きだね

    150726.jpg
    デルの驕りなので高いレストランでいただくクレイと私


今回のパタヤ滞在も恒例になったクレイトンとの朝食会で会談した。残念ながらデル・ボーイは家に残り不参加となった。デルのパーキンソン病は確実に進行しているようである。もともと、御大フィルのコンペはフィルとデルが言い出しっぺで、それまで木曜日だけだったゴルフを週二日にして、上手くなりたいというのが狙いだった。

それに賛同し参加を決めたのが私で、言うなればこの三人が発起人だったのである。そこに新しく移住してきたクレイトンが加わり四人組となったのである。

そして、火曜日の御大フィルのコンペは、ゴルフ・オンリーという取り決めにして、朝、まっすぐゴルフ場に行き、プレイしたら、まっすぐ帰ることを信条としていた。

だが、毎回それでも詰まらないので、たまには朝食を一緒しようということになり、それから定期的に朝食会を実施するようになった。

英国人も豪州人も日本人も、しっかりした洋式のブレックはゴルフの前にはエネルギー補給の大事なポイントである。ちゃちなアメリカンブレックなど安いけれど、大型のファランには十分ではない。そこで、英国式朝食をしっかり食べるようにナイスなレストランを見つけるようになった。

ソイ・ブカオからソイ7、ジェームソンなどハイカラーな店を誰ともなく探し出してきて、朝の歓談をゴルフ前に楽しむようになった。

その名残ではないければ、私はパタヤに来ると必ずクレイトンと朝食を共にし、互いの近況を報告しあうことにしている。ナイス・チップイン!



















にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:37| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御大フィル‘ズ コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

思い出のキャディー

    150722.JPG
    フィニックスGCのアンちゃんは最高のキャディーでした

思い出のキャディーと一言で言っても、7年もパタヤでゴルフをしていたので、嬉しいことに一人や二人ではない。結構たくさんのキャディーさんとも出会ったし、中には指名キャディーとして、毎回のようにお世話になった子もいる。

その中で思い出深いキャディーの一人がアンちゃんである。すでに辞めてしまってフィニックスGCには居ないと思うが、御大フィルのコンペを定期的にプレイしていた時代の話である。

最初はパタヤから近いこともあり、御大フィルの火曜コンペはパタヤCCだったのだが、それがカオキオGCに移り、「第三代目」の指定コースとなったのがフィニックスである。

悪名高い金玉ニックが参加していた頃の話である。

若いキャディーだったアンが好きになったのは彼女がユーモアのセンスが良かったからである。10cmのタップインするだけのパットの時、私の耳元で「カップ二個左よ」なんて有り得ないことを囁くのである。彼女のジョークである。

笑顔が可愛く、距離感やグリーンの読みなども抜群で私のゴルフと相性があったので、かなり気に入ったキャディーだった。もう一度、会えたら嬉しいのだが・・。ナイス・メモリー!





ディズニー ミッキー 腕時計




THE BED ROOM

グアム オプショナルツアー


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
posted by チップイン at 00:17| バンコク ☁| Comment(0) | 御大フィル‘ズ コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。