2015年10月19日

ありゃ、オカマだった!喉仏で判明した!


【10/19】WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

【10/19】スカイスキャナー

【10/19】ゴルフ専用日焼け止め【ゼロホール】

【10/19】「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから



   151019.JPG
   終わるまで「女性キャディー」と信じていたが・・・

日本から訪タイした親友たちと全員参加のゴルフがあったことは前述した通りです。そして、パタヤCCで私に付いたキャディーが最低最悪だったことも記しました。

今日は同組のTさんに付いたキャディーさんの話です。Tさんと言えば、女性の好みが私と同じで「きれいで可愛い」タイプなのですが、この日も運よくTさん好みのキャディーさんが付いたと思っていました。

小柄で可愛いキャディーさんはバランスがとっても良くて、ナイスな感じでした。Tさんは一人乗用カートを利用していて、残り三人は歩いてのラウンドですから、それほどキャディーを見る機会はありませんでした。せいぜいティーグランド当たりで話すくらいですが、メンバーがティーショットのアドレスに次々入りますし、自分のショットもあるので、それほどそのキャディーと話す機会も無い訳です。

ラウンド中にチャンスを見つけ、撮った写真が上の物です。Tさんとツーショットも撮りましたが、可愛い割には声がハスキーなのです。嗄れ声に聞こえたのですが、それについてラウンド後にTさんと話をすると、驚きでした。

「可愛い娘だったけど、声がだいぶしゃがれていましたね。」そういうと、Tさんが言いました。「いやいや、あれは男だったんですよ。」

「えっ」と絶句してしまいました。タイに関わって30年、パタヤに住んで7年のこの私が見抜けないほど可愛い娘だったんです。

Tさんが続けて言いました。「よく見ると喉仏があったんですよ。」

なるほど、そう言えばデル・ボーイと行ったバンコク・ナナプラザのオカマバーで超可愛いオカマを何人も見たのを思い出しました。本当に間違えてしまいます。それほどたくさん居ます。ゴルフだって間違って「入る」ことがあるのですからね。ナイス・チップイン!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ













posted by チップイン at 11:56| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 英国村住民コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

ライバルに完敗!飛距離は完全に昔に戻っていた!


【10/18】463人の億万長者を生んだ売場で購入代行

【10/18】風邪撃退キャンペーン!

【10/18】スカイスキャナー

【10/18】【エキサイトスカイプ英会話】無料体験



   151018.JPG
   別名「武器商人」とも言われるクレイトンは自慢の武器で180ヤードを

今回のパタヤ訪問、一年半ぶりのクレイトンとの一騎打ちに連戦はどちらも悪徳商人クレイトンの餌食となってしまった。

思い返せば8年前、私がパタヤに越して2年目の年にクレイトンは豪州パースよりやってきた。たまたま通りかかったバラクーダの前でスティーブに声を掛けられビールを飲み始まったクレイトンはスティーブから我々ゴルフ会の話を聞いたのだった。

そして、私がデル・ボーイと握っているのを知ると、同スコア程度で周っていたクレイトンが握りに参戦。それ以来のライバルなのである。巨漢のクレイトンではあったが、完全なる手打ちのスイング。私も負けじと手打ちなので、二人の飛距離は当時、ドライバーで150ヤードと接近していた。

しかし、私の努力で飛距離が伸び始まると、彼は悪徳商人よろしく、武器商人として自分にあったクラブを漁りまくり、今では180ヤード程度まで飛距離が伸びるようになっていた。

しかし、私はベストクラブを田舎に置いて、普段使っていないセットをパタヤに持ち込んでの勝負となってしまい、とんだアドバンテージをクレイトンに差し出す結果となってしまった。何故なら、そこそこの当たりをしてもせいぜい150ヤードしか飛ばないのだ。

これでは180ヤードのクレイトンに勝つ訳がない。何故なら、私と同じ飛距離の出ないクレイトンは小技で凌ぐプレーヤーだからだ。よほどOBでも連発しない限り、大きな墓穴を掘ることが少なくなっている。

そんなクレイトンを相手に二日間、同じようなゴルフを展開した私は両日ともきっちり108回。90台で周ったクレイトンに完敗してしまった。悔しいチップイン!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ













posted by チップイン at 17:42| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御大フィル‘ズ コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

待っていたポール


【10/17】463人の億万長者を生んだ売場で購入代行

【10/17】風邪撃退キャンペーン!

【10/17】スカイスキャナー

【10/17】【エキサイトスカイプ英会話】無料体験



   151017.JPG
   来週はスポーツデーのビクトリーパークに決定した

ポールに帰宅の連絡をすると、奴さんも私の帰りを待っていたようだ。サコンナコンに越して来た翌日、一番最初に出会ったのがポールである。

家内から聞かされていた白人はディーンといい、近所には住んでいたが50過ぎの只の呑兵衛。何もやる事がなく、毎日昼過ぎからビールを飲むだけの男で退屈な奴である。

それに比べるとポールは一つ違いで、元英国パブのマネジャーからオーナーになった男で、実に私と気が合う。二人とも、リタイヤした後、何かそれまでと違った生活をしてみたかったのだ。

もっとも、その過程においては若干の違いがあるのが事実ではあるが、細かいことを抜けばそういうことになる。ポールの親友ピートはまだ50半ばだが、タイにおけるポールの先輩だったが、やる事為す事全て出鱈目。本人は至って自信満々なのだが、いよいよ全財産を使い果たし、英国へ帰国することになるのだろう。

それまでのゴルフのラウンドでポールはずっとピートの解説をしていたので、私が初めてピートに逢った時にはだいたい彼の性格などは把握していた。

僅か二月前にホアヒンで不動産の販売の仕事をことになり、引越ししたピートだったが、一軒も売れずに、最後は就労ビザの約束もインド人オーナーに反故にされ、サコンナコンに戻ってきてしまった。

すでに2000万円は使い切っているであろうピートは、恐らくこの先、今年のクリスマス前には英国へ戻るはずである。

来週のゴルフは、先ずピートの話題からスタートになるであろう。ナイス・チップイン!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ













posted by チップイン at 01:33| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

対照的なキャディー


【10/16】【物忘れする人必見!】超小型の紛失防止トラッキングデバイス

【10/16】スマホで簡単お小遣い♪⇒ネットマイル

【10/16】WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

【10/16】国内&海外ホテル予約『トリバゴ』



   151016.JPG
   さすがはレンチャバンGCの洗練されたキャディー

今回は日本からの親友たちのリクエストで月曜日に全員参加のゴルフとなりました。二人はまるで初心者、初めてのゴルフラウンドということで、パタヤCCを予約しました。翌日の火曜日は「御大フィルのコンペ」でクレイトンがアレンジしておりレンチャバンのスポーツデーと知りました。5人参加だと聞いてので、我々の仲間の二人が是非、ナイス・コースでプレイしたいと一緒に参加することになりました。

初日パタヤCCと翌日のレンチャバンGCでの付いたキャディーが両極端に違っていたのが、とても印象的でした。勿論、前もって分かっておればキャディーを指名したのですが、今回は親友たちの面倒を見ることが、使命だったので、キャディーは別に指名することもありませんでした。

さて、初日、月曜日に付いたキャディーは歳の頃30歳過ぎで、キャディー歴二か月くらいだったでしょうか。耳年増になってのスタートだったようで、兎に角、呆れたキャディーでした。ユニフォームを着ているからキャディーと呼ぶだけで、服の中はまるっきりキャディーではありません。

1番、ティーショットが右のラフへ行き、私はカートを遣わず歩きですから、当然キャディーも歩きです。二打目地点で、3番ウッドを受け取り、アドレスに入る前に「チップ」の話を始めたのです。これには、普段余り怒ることのない私ですが、ムカーっときました。

まだ1番ホールですぞ。しかも、たった1打しか打っていないのですよ。

私は同じ歩きで周っているクレイトンに言いました。「おい、無視しろ、そんな詰まらぬことで、せっかくの楽しいラウンドが台無しになるよ。」

クレイトンの言う通りです。私だって、馬鹿なキャディーにせっかく楽しいゴルフをダメにされたくありません。しかし、その後もこの年増キャディーは最低でした。汗で化粧が流れるのか、何度も何度も化粧ばかり気にして、周囲のプレイヤーにはまるで関心を示さず、日本からの親友のパッティング前方にゴルフバッグを下ろしたりして、文句を言われる始末。

昔からパタヤCCのダメキャディーは知っておりますが、せっかくクラブハウスも新築したのですから、しっかりとキャディー教育をお願いしたいですね。

それに比べ、翌日のレンチャバンGCのキャディーはいつも通り、しっかりしたキャディーさんが付きました。年齢は兎も角(パタヤCCと同じうらいか少し若かった)、きちんと灰皿を用意してくれて、冷たい水も付いて、笑顔は一日中、楽しいラウンドができました。

本当に、「たかがキャディー、されどキャディー」です。同じお金を払い、プレイするなら、やはり楽しい一日を過ごせるキャディーが良いですよね。何しろ、こちらではノーキャディーという訳には行かないのですから。ナイス・キャディー、ナイス・チップイン、といきたいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ













posted by チップイン at 18:01| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナイス・キャディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

夢の2ラウンド in パタヤ


【10/15】コラントッテは石川遼選手愛用のアクセサリーです。
【10/15】毎週開催の★人気婚活パーティーなら!
【10/15】WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

【10/15】登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」



   151015.JPG
   懐かしのパタヤCC1番、398ヤードパー4


日本の故郷から二年ぶりで親友たちがやってきた。そして、前回には無かったゴルフをリクエストされた。6人の内、親友二人はゴルファーで、残り四人の内、ゴルフをしたことのある経験者が二人、そして残りの二人はゴルフは初めてでデビュー戦である。

こちらは私を入れると7人なので、悪徳商人クレイトンに声を掛けた。クレイトンは過去何度も日本人訪問者のゴルフに招いたこともあり、勿論彼の気さくな人柄も一緒にやる資格十分。二つ返事で快諾してくれた。

そうなると気になるのが組み合わせである。ゴルフ初心者をどう組み合わせるか、考え抜いて結局、親友のゴルファーとクレイトンと私が組んで一組とし、残りのゴルフ経験者と初心者で一組とした。

タイでゴルフをして経験者は多いと思うが、空いているコースなら初心者が多少時間がかかってプレイしても支障はない。それに、第一、11時のスタートだったがコースは思った通り空いていた。

我々四人が先に出て、後続組には、余り離されないように言っておいた。久しぶりのパタヤCC、新しくなったクラブハウスを見て回る余裕も無くスタートした私は3オンならずのダボスタート。ドライバーの飛距離が出ないのはクラブのせいなのか、腕のせいなのか。めっきり落とした飛距離は、昔日本で親友とゴルフを始めた頃と同じ150ヤードに戻っていた。

パタヤCCの名物上がり3ホール、16、17、18番が楽しみだったが、生憎真っ黒な雲が空を覆い始まると、雨が嫌いなクレイトンは16番ショートで「17番を外して18番に進もう」と宣言してしまった。3人がカートに乗らず歩いていたので、我々は少々疲れ気味だったので、反対する者もおらず、17番をカットした。

後続組は二組にスルーされ、我々の20分くらい遅れて上がってきた。初心者が二人いたので、帰りのバスの中は爆笑の渦だったことは云うまでも無いでしょう。ナイス・チップイン!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ



コラントッテ 販売店

party★party






posted by チップイン at 22:12| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 御大フィル‘ズ コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
THE BED ROOM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。